行動にうつせないひと、趣味が続かない人へ。ギークへの第一歩

こんばんは。

昨晩、お花見をし

花粉まみれの中お酒を飲むという

最悪のシチュエーションを迎え

今日は19時まで寝込んでました。

早く耳鼻科に行ってこようと思う

今日この頃の佐藤です。

さて早速表題の件ですが

気になることはあるけど行動に移せない人、または

趣味が続かない人に向けて

私なりの習慣化する方法を

ご紹介します!

私はこれをやりすぎて私生活が忙しすぎます。

継続は力なりとよく言いますが

継続が出来なければ無駄になります。

なので趣味を

たしなみたくて仕方がなくなるまでの

モチベーションを作ることが

大切です。

何よりまず、大量摂取すること。

森鴎外の『舞姫』にある一説

「漸く蔗を嚼む境に入りぬ」

現代語に訳すと、

「ようやく、(学問に)面白みを感じるところまで来ました。」

と使われています。

語源は漢文にあるのですが

サトウキビは噛み続けないと甘いところまでたどり着けない

これを学問に例えてあります。

何事も始めはつらいです。

何を読んでも理解できない状態や

ん〜。わからん!

って投げ出したくなるときって大いにありますよね。

これを乗り越えると、つまりサトウキビを噛み砕いた後は

もう楽しくて仕方がない。

だって噛めば噛むほど(知れば知るほど)、

甘さ(楽しさ)を感じるのですから。

みうらじゅんさんも著書「ない仕事の作り方」でおっしゃっているのですが

人は大量なものに弱いのです。

大量に集まったものを目にすると集めた熱量が伝わって

すごい!!と錯覚します。

これを利用して

好きだから買うのではなく、

買って集まってきたから好きになる戦法です。

なぜ今まで継続できなかったのか。

原因は大きく分けて2つあります。

1つは面白みを感じるまでに

辛いと思って辞めてしまうことです。

簡単に例えると

バスケットボールを始めたいと思い立ち

(バスケットボールを体験してみたいではないですよ?)

いきなりシュートが打てるはずもなく、

基礎練習やルールを知らないと

体験することもできません。

ではルールを学びましょう。と言われましても

この時間ってわりと苦痛ですよね。

楽しくはないですよね。

なんならはやくドリブルの練習したいだとか

シュート打ちたいって思いますが

結局ルールを知らなければ

意味がありません。

どのみち、ルールを知って

習得するべきことを知り、練習し

やっと試合に参加できます。

基礎がつまらないし

意味があるのかわからないから

やーめた!って諦めるの

大概ではないでしょうか。

だから辛い基礎を我慢して習得しろとは言いません。

そうなる前に

「レブロンジェームズみたいになりたい。」

「手軽にプレーできる3on3から始めよう!」

「地元にあるバスケットボールサークルに行こう」

「ボールを使ったパフォーマンスでもいいかな。」

「NBAの観戦しに行こう」

「ストリート文化がかっこいい」などなど

情報を知れば知るほど、

自分がやりたいことも明確になります。

さらには、モチベーションが上がる機会も増えます。

道行く広告、CM、ニュース、動画をみて

感化されやすくなります。

これが継続するには大切だと思います。

2つ目は行動の順番です

新しく始めることが

本当に好きなことか、わからないから

お金をかけずにやろう。

この考えは危険です。

はっきり言います

そうして今まで無趣味のまま過ごしてきたのでは?

“本当に好きかどうか“という自問自答ほど

無意味なものはありません。

自分の将来にしか答えがないのですから。

自分の将来なんて誰も予想、把握できませんよね?

そんなことで本能的に気になった可能性を

潰すなんて勿体なさすぎる。

知識や興味にありすぎて困ることなんてありませんから。

(もしあったら教えてください。それも追求してみたい。)

私は最低限必要な物を揃えるのはもちろん。

経験者や似た経験から

あったら便利なものまで揃えます。

あったら便利な物がないお陰で

趣味自体がめんどくさく感じるのは

自分の好き嫌い、向き不向きに全く関係ありませんからね!

だから、まずは

大量に摂取・収集してください。

自ら偏ってみる

趣味を楽しんでいる人は偏っている人が多い。

「あの人、興味がないことは全く反応しないけど

○○に関してはえげつないよね。」って人いますよね。

仮にこの○○で自分が悩んだ時に

つい頼りにしてしまいますよね。

おしゃれな人に

買い物の相談したり、

数学がやたら詳しい人に

テスト前教えてもらったり、

エクセルの関数に詳しい人に

マクロの作り方聞いてみたり

したことあるのでは?

ほとんどご意見番的存在で

頼りになりありがたいですよね

これこそ付加価値でもあって社会の原理です。

じゃぁ無趣味な人ってなにしてるの?

私、なにも詳しくないから。というように

私は役立たずです。って公言する前に

自分にも出来ることはないかって考えてみてはいかがでしょう。

そこからやりがいが生まれきます。

でも忘れないでください。

大切なのは、“自分が好きなこと“

を追求することです。

好きこそ、ものの上手なれです。

自分の得意分野を伸ばして

没頭できるライフワークを見つけてください

今日はこの辺で


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント