◯◯さえしておけばいい。これ、やめろ

未分類

こんばんは。
フリーランスになって初めての5月。
五月病に燃え尽き症候群になるんじゃないかと

怯えていましたが

もう下旬にさしかかれば

こっちのもんですね!

相変わらず元気な今日この頃の佐藤です。

早速表題の件ですが

仕事において、人の判断を排除し簡単作業化することは

効率を上げる方法としてよく用いられますが、

それによって価値が新たに生み出されることは稀でしょう。

単純作業化することで誰でも作業を行うことができ、

時間が短縮され、他の生産的な仕事に時間をまわすことができるからです。

わかりやすいところが、エクセルのマクロ機能でしょう。

単純なデータや表の作成なら、プログラム化して

クリック1つでPCに委ねてしまいましょう。

その空いた時間で新しい企画を考えたり、

スキルアップのための勉強ができたりします。

この企画を考えたり、勉強することが

付加価値ですよね。

会社勤めしていると…

会社員の方はこの話をきくと

今までと同じ仕事内容で給料はもらえるのに

わざわざ新しいことをしなければならないのか、と思うでしょう。

確かに、会社に勤めて役割分担することで

それぞれの仕事が作業化されやすくなります。

それが会社に勤めるメリットでもあり、

効率が悪いわけではありません。

これこそ仕事が標準化されていないことの弊害の一つなんです。

(参考:新社会人、転職を考えている人向け。自分で考えて働けだとか、社会は甘くないってどんなもんじゃい!

仕事内容や作業内容に、ボーダーラインがないからこそ

どこからが追加されたかちなのかがわからなく

創意を出せば出すほど自分が損をした気分になるのです。

これこそがマルクスの搾取です。

かといって、あなたもタイトルにあるように

◯◯さえしておけばいい精神でいると

その会社でしか価値がない人間になりかねませんし、

価値が加わらないことは、

めちゃくちゃ大げさに言えばGDPも増えませんから

景気も良くはなりません。

誰も得をしません。

仮に、作業的に付加価値が生み出せるなら…

そんな方法があったら誰でも採用しますよね。
だって何も考えずに価値が生み出せるのですから。
つまり一般的になってしまうのです。
価値には希少性がという一面があります。
普及することは、希少性が下がり、価格競争が起こります。

消費者にとっても、それがあって当たり前という感覚になり

わざわざ高いものを選ぶ必要が感じなくなります。

つまり、限定的に存在するからこそ価値が存在するので

普及してしまったら陳腐化し、価値も徐々に無くなっていきます。

単純作業化されたこと自体は

別にあなたがやらなくてもいいのです。

なんなら人間がやるから例外が生まれたり、精度が落ちるのです。

まさしくヒューマンエラーです。

例えば…

誰でもできると言われる販売職に例えると

機械的に「いらっしゃいませ」と言い、

「ご試着の際は申し付けください」さえ言っておけばいい。

っていう店員いますよね。

基本的にそこから接客は開始すると思いますが

これだけでも感じ悪いですよね。

こと、お客様の需要を聞き出すことであれば

会話を通じてではなく、機械的にアンケート形式で聞き取った方が

正確で手間も省けますよね。

人間相手に人間が対応するのであれば

もっとクオリティ高くできますよね。

日常会話やぼんやりした需要を話を通じて明確にしたりと。

そういった点を作業化することは

AIでも代替可能とも言えるでしょう。

最後に…

自分の時間を使って仕事をしているわけですから、

言い換えれば寿命と引き換えにお金を得ているに過ぎないのですから

生産性のない仕事の仕方やめませんか?

進歩がないことは

維持どころか後退していると私は考えます。

そんな人にならないように。

意識高いなぁーって?

違いますよ

あなたの意識が低いだけです。

今日はこの辺で。


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント