ありきたりなプレゼントは嫌だ!と悩まされている人へ。あなたが渡す意味について考えてみた件

未分類

こんばんは。

雨。小雨。

休み。

もうなんだかテンション上がりきらない感じ。

嫌いじゃないです。

じっくり本でも読んで

ゆったりすごそうかな。

って言いつつも

今からブレイクダンスの練習しにいく

今日この頃の佐藤です。

すげーアクティブなインドア派

なんだか複雑ですよね!笑

早速表題の件ですが

私はプレゼントするのが大好きで、

貰うよりあげる方が得意なんです。

そこで1つ提案!

敢えて本人が買わないであろうモノを

もっとも似合う形で渡す。

これなんです。

いざ簡潔に言ってみると

少し複雑ですよね。笑

なるべくわかりやすく書きたいので

プレゼントを貰う人をUさんと表現します。

本人が似合うモノだと…

似合うものっていうのは

その人の印象や、ざっくりとした系統から

似合うであろうブランドや、モノは自ずと絞れます。

最も簡単なこと言えば、

Uさんが持っているモノのなかで

色違いを用意すればいいんです。

そんなんでいいんですか?

ここで考えるべきことは

このプレゼントが他の誰かと被っていないか。

これ、最悪ですね。

さすがのコミュ力おばけの私でも

返す言葉がなくなりますわ

「せっかく用意したのに…」

ってなりますよね。

Uさんの内面の印象は人それぞれ異なりますが

外見の印象に大差あることは稀でしょう。

だって、Uさん自体の見た目は1パターンですからね。

Uさんが似合いそうなモノ、欲しがりそうなモノを

あげようとすると

他の誰かのプレゼントと被る可能性が出てくるのです。

じゃぁどうするの?

数学を用いてヴィジュアル的に説明しましょう!

(言いたかっただけ。笑)

図のようにUさんとあなたには

それぞれ4つの要素(趣味や印象だと思ってください。)があるとします。

Uさんに似合うモノ、欲しがりそうなモノを上げようとすると

AからDの中から選ぶことになります。

4択しかありませんからね。

しかし、あなたが持っている4つの要素と掛け合わしたら

(A,E)(A,F)(A,G)(A,H)

(B,E)(B,F)(B,G)(B,H)

(C,E)(C,F)(C,G)(C,H)

(D,E)(D,F)(D,G)(D,H)

合計16通りから考えることができますよね

4択から16択とでもいいましょうか。

選択肢がめちゃめちゃ増えます。

だから被ることがなくなりますよね。

その上、あなたが渡す意味も加わります。

Uさんの要素とあなたの要素を掛け合わせて

選ばれたモノこそが

本人が買わないであろうモノであり、

あなたの要素の中でUさんに似合いそうなモノこそが

もっとも似合う形になるのす。

具体的には

約25年の人生で最高に感動したプレゼントがありました。

友人からCITIZENの古い腕時計を貰ったんです。

言ってしまえばその時計は中古品なのですが

古いものが好きな私の要素と

時計好きな友人の要素を組み合わせた一品ですよね。

時計本体は古いものですが、

ベルトを新調してメーカーの箱に包んでくれました。

それまで時計に無頓着でしたが、それをもらってからというもの、

時計も収集癖の対象になり視野が広がった気がします。

今日、時計の販売をしていて

時計修理技能士の資格取得も視野に入れているのも

これのおかげです。

私が雑貨屋を開業したい理由の1つに

自分の人生を左右するような

思い入れのある一品に出会って欲しいという思いがあります。

自分がプレゼントしたものが

誰かの思い入れの一品になったら

この上なく嬉しいですよね。

それを叶える方法こそ

敢えて本人が買わないであろうモノを

もっとも似合う形で渡す。

これなんです。

新年度が始まってからから

そろそろ2ヶ月経ちます。

新しい環境に身を置いて、慣れてきたのではないでしょうか。

人との好みや、特徴なんかも掴めたときこそ

プレゼントのチャンスです。

そんなときにこれが実現できたら

最高ですね。

お試しあれ!

今日はこの辺で。


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント