計画通りもいいけど、予想もつかなかった展開はもっと良い件。

未分類

こんばんは。

とうとうこの日がやって来てしまいました、

ここい1週間怖くてたまらなかった

この日が。

アラサー突入してしまいました!

世間的には社会人3年目という

一つの節目の年でもありますが

皆様はいかがお過ごしでしょうか。笑

私はこの日を迎えるたびに

来年お自分は一体どんなに面白い自分になっているだろうか、

どんな予想を超える展開を迎えているかが楽しみで仕方がないんです。

早速表題の件ですが

完璧な計画などあり得ません。

いつどこでハプニングが起こり、

予想だにしない展開を迎えるかは

誰にもわかりません。

って聞くと悪いイメージを浮かべてしまいますが

ハプニングにも良し悪しがありますからね。

サプライズ的な、思いもよらないチャンスなんてのがそれです。

(今日はいつも以上に散文的です。)

特にこの1年は…

私にとって最も大きい変化の1つを迎えた1年でした。

英語で言う、one of the biggest change ですね。

なんといっても会社を辞めたこと。脱サラしたこと!

これが最大の変化ですね。

いつかしようと思っていたことが

まさか24歳中にやってしまうとは思ってもいませんでしたが

さまざまな出来事が重なって、決意ができました。

この重なった出来事は2年間の会社員経験が

転職先にも、取引先にも認められたこと、

この先も助けてくれる友人もいてこその退職でした。

自分の最終目標のためにも、若いうちにやっておかねばならないことを

わかってはいたものの、動き出せず

どの夢を諦めようかと悲観的になっていた自分が

まさかの両方の夢を追いかけられるなんて

幸せなものですね。

計画的なハプニングなんて…

自分で見据えていた1年後もより

上方修正できるようなチャンスをしっかりキャッチして、

思いがけない近道をができるものですね。

計画は計画です。

誰にも計画にチャンスを見込むことはできませんが

多くの人はブランクさえも見込めません。

それほど人生の計画とは曖昧なもので

不確定要素が沢山あります。

だからこそ、予想以上のことが起こるかもしれないのです。

計画を計画通り進めることに慢心するあまり

予想だにしないチャンスを見逃しているかもしれないんです。

って考えたらワクワクして来ませんか?

まさか、この歳になって、絵をまた描き始めるようになるとは思わなかったり

この歳になって新しい事を始めるとも思わなかったなんて言う人は多いでしょう。

それって計画に入れてましたか?

そのような計画外のものがあって、悲しいですか?

予想を超えて見せましょうよ。

このままだと

なんか胡散臭くて、意識の高い記事なだけで終わってしまうので

ちょっと現実的なことも書きます。

退職して、自分で稼ぐ道を探り、

まさかのコネまで手に入れた私の1年でしたが

もちろん、悲しかったこともあります。

自分本位になりすぎたあまり失ったものや

継続していきたかった契約の破綻など

意識がなくなるまで酒が止まらなくなるような出来事もありました。

正直、本音では今でも受け入れ難いことだってありますが

それらも受け入れて改善方法を探って行くしかないんです。

その改善が元に戻すことなのか

別の道を探ることなのかはわかりませんが

良いことだらけでは決してありません。

だか予想だにしないことが面白いんです。

計画の斜め上にユーモアを感じるんです。

引用:遅咲きの大成功者たちをまとめた勇気の出るインフォグラフィックと、人々が遅咲きになってしまう5つの理由:何か(スタートアップも含めて!)を始めるのに遅過ぎることはない!

遅咲きの大成功者たちをまとめた勇気の出るインフォグラフィックと、人々が遅咲きになってしまう5つの理由:何か(スタートアップも含めて!)を始めるのに遅過ぎることはない!

こういうこともあるんだなって思えるか、

いや、思ってください!

みなさんも、予想を超えた1年の楽しさを

次の歳こそは体験してみてください!

今日はこの辺で


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント