忙しい朝に便利!1杯用のドリップコーヒー、スタバのORIGAMIを試してみた件。

モノ選び

こんにちは。

この前の水曜日から

コーヒーを飲むのを控えて

なるべくカフェイン摂取を抑える

いわゆるデカフェ生活をしていたのですが

全然集中できなくて、カフェインに依存しているのを

思い知らされた佐藤です。

これに関してはまた後日!

早速表題の件ですが

バイト後に金山のイオンに食材を買いに行ったのですが

つい試して見たくなり買ってしまったのがこれ。

スターバックス オリガミ with リユーザブルカップ

オリガミっていうのがスタバのドリップバッグコーヒーの商品名なのですが

それより目につくものありますよね。

プラスチックのカップ!

しかも蓋つき!

コーヒーよりもこの容器がほしい!って思いますよね。

調べてみたら、このタイプはスタバの店頭では売っていないそうです。

たしかに見たことない。

物によっては一瞬で市場からなくなるほど人気があるらしく

ちょっと収集癖を発揮してしまいそうです。

最初、リユーザブルって読んで「??」ってなりましたが

Reusable(再利用可能)ってことですね!

カタカナになるとわかりにくいですね。

つくりかた

いざ開封!

ごめんなさい、撮影する前に一杯飲んでしまいました!

ハウスブレンドが2袋入っていました!

ドリップバッグを広げてコップに設置して

一度蒸らしてから、2,3度に分けてお湯を注ぐだけ。

ドリップコーヒーってなにがいいかって、

手軽にちゃんとコーヒー。

エスプレッソにお湯を注ぐアメリカンよりも

しっかりコーヒー豆の味がする気がします。

見た目がもう完璧スタバ。

ショートサイズかな?

毎日のようにスタバに行って作業をしている私は

ホットのドリップコーヒーのトールをマグカップで頂いていますが

朝ごはんと一緒に飲むにはちょうどいいサイズ。

寝坊して眠気覚ましにチャチャっと作って飲むにもいいサイズです。

しかも蓋つきですから、そのまま持ち歩いても、車に持って行ってもいいですよね!

見た目もスタバのペーパーカップと変わりませんから!

あら、便利。

肝心な味は…

蒸らし方や注ぎ方、お湯の温度が悪いのか

お店で飲むほうが美味しく感じますが

気にならない程度!

これで豆まで選んだら朝から気分がいいだろうな!って

思うのは多分、凝り性の私だけでしょうか。

豆に詳しくなったら、気分で豆を選ぶ楽しみが増えるわけですからね!

他人から見ても機嫌のいい朝じゃありませんか!笑

こういう、ペーパードリップのタイプは

コーヒーの匂いがお湯を注いだ瞬間から楽しめること。

これがたまらんです。

毎朝フルーツグラノーラ派の私ですが

このアロマのせいでパンが食べたくなりました。

(まず、トースター買わなきゃ。)

ネーミングセンスの良さね。

ドリップバッグはティーバッグとはことなり

ろ紙のようなフィルターに豆が包まれてます。

袋に入っているときは折りたたまれて平らですが

開封して、奥行きを持たすときにミシン目を折って

カップに固定できるように立体的にさせるんです。

これが外国人から見たらオリガミに見えるのか。って思うと

とても、風情があるネーミング。佐藤は感動しています。

これを機にコーヒーの趣味も確立してしまいそうで怖いです。

多分来月には家で豆買ってアイスコーヒー作っちゃいそうな勢い。

コーヒーたのしい。

ぜひ試してみてください!

今日はこの辺で


コメント