大切なのは時間だけじゃない!やりたいことをやる体力だって必要だ!

未分類

過去最長のブログ休止期間になってしまいました。

ものすごくモヤモヤしてます。

嫌いな仕事は一切やっていないにも関わらず

やりたいことをやり切れていない自分にとても反省してます。

ブログをやめては意味がないので

今の生活の仕方を続けていても意味がないので

今日からまた生活習慣を変えたいと思います。

早速表題の件ですが

趣味や勉強などの自分がやりたいことをする時間を作ったとしても、

行動する体力が残ってなければ、後回しになります。

疲れている状態では

行動するより回復することが優先されやすいです。

だって理性と生命の維持でいったら

動物レベルで生命の維持を優先するでしょう。

行動するための体力も残しておかないと

やりたいことを集中してやることもできないかもしれません。

時間の有無だけに目を向けるのではなく

自分の体力にも注意を払ってあげて

心技体のバランスを整えてあげるのも必要です。

これを根性論で片付けれれるならそれでいいです。

これを考えると自分の仕事についての考え方の整理にもなるので

おすすめです。

これに気づいた2つの理由

①1日が26時間になったとしても

よく自己啓発のセミナーで出る話ですが

一日が26時間になったら

あなたはやりたいことに時間を費やしますか?

実際にやりたいことに時間を費やす人は2割の人々で、

継続して習慣化する人は

2割の時間を費やす人の更に1割だとか。

正確な割合には諸説ありますが

継続までできる人は極少数であることはたしか。

これに対して私は

いつも寝る時間より2時間余ってると思って

なにかしら行動してしまうと答えたら

ストイックと驚かれましてね。

まあ事実確認しようがないので

言葉ではなんとでも言えます。

②単純に休日がなくなってる

今はアパレル関係と時計屋の仕事のダブルワークで

月に2~3日の休みしかない状態で生きてます。

どちらにも仕事に課題はありますが

ストレスなく働いてます。(自分ではそのつもり)

電車移動の時間などは本を読むようにしていますが

帰りは気づいたら

「寝てしまいましてね」状態。

(これ、地味に回文なんです。)

集中して本を読み、考えたことをノートに書き記したりする習慣が乱れてしまいました。

これは、佐藤にとって悪循環の極み。

まぁ今の状況が仕方ないで片付けられる内容でもあるので仕方ありませんが

どこかしらに改善できるポイントがあると思うので

原因を考えていました。

時間ばかりを気にしすぎてませんか?

作業の無駄をなくしたり、技術革新で作業が簡単になったりすれば別ですが

働いていれば、もちろん体力を使います。

かといって仕事を早く終わらせるために

休み時間も返上して、自分を駆り立てて

馬車馬のように仕事して

いつも2時間かける仕事を1時間に詰め込むだけでは

時間を早めた分疲れるのは簡単に想像がつくと思います。

ここで考え直すと

仕事を早く終わらせて時間をつくることができても

行動に移せない理由はすべて

自分に行動力がないからだ

とは言い切れないのかもしれません。

行動力の準備が不足しているとも考えられます。

自分がやりたいことに時間と体力を残すために

仕事をいかに省エネに行うかが本当に大切なんです。

ただただ単純に時短や仕事術などを探す方法だけではなく

それを必死にやらなくてもいい方法も自分で探らねばなりません。

これはとっても複雑な問題で…

職業や職種、役職や勤務形態や自分の目標

個人によって体力や回復、疲労の感じ方が違うので

これをやればだいじょうぶ!

なんていう単純明快な答えは存在しないでしょう。

だからこそ、情報を集めて、知識を増やし

自分で考えて組み合わせなければなりません。

ただ一つ言えることは

自分が自分であることを諦めた人生が

楽しいわけはありません。

悲しいことに自分が社畜だと自覚があるなら、

毎日が楽しくて朝起きるのが楽しみで仕方ないと思いたいなら、

「あれができるようになったら、いいなー」

って思うことがあるなら

一度、時間ではなくて

自分の体力と体に向き合って考えてみるといいです。

その上で体力を増やすためにランニングをはじめようと思ったら、

そのために思い切って生活リズムを変えてみるだとか

通勤時間を短くするために引っ越すだとかも

いいでしょう。

それが自分のためになると、自分で思えるならやってみましょう。

ってすごく健全なこと言ってみたい時もある佐藤です。笑

今日はこの辺で。


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント