名前が出てこない!細かいエピソードは思い出せても、肝心な名前が出てこない、あの現象の名前

未分類

こんにちは。

朝って素晴らしいですね。

起きるときは、体を2つに割きたくなるくらい

しんどく、寝る幸せを思い知りますが

朝ほど、昨日解決できなかった悩みやモヤモヤに

ズバッと解決策がひらめく

非常にクリエイティブな時間なのですから。

これに、フルーツグラノーラと

バナナさえあれば完璧です。笑

でもそんな頭が冴えてる朝であっても

抗えないのがベイカーベイカーパラドックス。

それなんぞやって?笑

早速表題の件ですが

ある人の名前を口に出したいのに

その人の趣味や仕事、

その人とお話した内容や

一緒にしたことなど、

周辺情報しか思い出せないこと、

経験ありませんか?

私も高校時代に世界史でこれが頻発しました。

センター試験で出題されるような

中国の皇帝とその人の名前や政策は思い出せないけど、

私立大入試で出題されるような、

その皇帝の細かい親族関係やしょうもない出来事は答えられちゃうんです。

先生には

「そこまで覚えてて、なんで名前を答えれんねん。」

ってよく言われたものです。

ほんま喉元まで出てきてるんだけど、

っていうもどかしすぎる舌先現象ですわ。

なぜ起こる?

記憶は多くは経験や思い出、それまでの知識と紐付いてからこそ覚えていられるのです。

全く今までの人生で関係のない情報は

すぐに忘れてしまいます。

自動的に配られるパスワードや、電話番号などが当てはまるのですが

名前も単なる50音の羅列ですから

他の情報と結び付きにくく、

思い出しにくく感じるのです。

名前の由来が…

非常にユニークなアメリカンジョークが

名前の由来になっています。

ベイカーさんという名前のパン職人がいて、

パン職人であることは思い出せても

その人の名前が思い出せないという冗談が名前の由来です。

(ベイカー(baker)は一般的な名前でありながら、パン職人という意味の単語でもある。)

これが自分の身に起きたら

死ぬほど恥ずかしいですわ。笑

あー、また明日使える話題が増えてしまった。めでたしめでたし。笑


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント