コミュ力が無くて困ってるのは正直問題外。話すことができないなら、どうやって他者と交流を持つ?

こんばんは。

久し振りに大学のサークルに参加をしてきました。

約1ヶ月ぶりにブレイクダンスの練習をしてきたのですが

1ヶ月怠けていただけあって、

もう、体が痛いです。

継続は力なり といいますが

継続されてなければ力は失われていく訳ですね。

反省です。

早速ストレッチを習慣づけようとする

今日この頃の佐藤です。

早速表題の件ですが

就活中の学生から

「コミュ力が無くて困ってるんです。」

ってよく相談を受けます。

確かに、私は口達者で

連想ゲーム最強なので

他の人より話を繋ぐ能力は長けていると自負していますが

一般的に仕事で必要とされるコミュ力は

口達者であることではありません。

皆さん、必要なコミュ力をはき違えていると思います。

コミュニケーション能力とは

コミュ力こと、コミュニケーション能力がある人の特徴というと

・饒舌なこと(レトリック)

・おもしろい話が多い(エンターテイメント)

・人を説得させるのが上手い(交渉)

などを思うと思いますが

実際これらは通常のコミュニケーションがとれての

応用でしかありません。

逆に言えば私の友人で

初対面の女性を口説いてしまうほど饒舌な人がいますが

私からしたら、そんな人こそコミュ力がある人で

自分なんてコミュ障の一人にしか思えません。

私の思うコミュ力のある人は

・聞き上手で相手の要求を正確に聞き出せる人(共有)

・次々と話題を展開できる人(連想ゲーム)

・会話に入ってこれていない人も巻き込める人(意見の収集)

だと思います。

つまりはMCに近い存在です。

しかも自分が喋るのは話題の展開だけなんですよね。

3つ中2つは相手の話を聞き出す、

つまり相手が喋るのを促すだけなのです。

これだけでコミュニケーションはできます。

相手への興味

相手の話を聞き出し、展開し、振る。

話を降ると同時に、聞き出すところからの繰り返しですから。

ほぼその人にどれだけの興味を抱けるかに

かかっています。

つまりコミュ力がない人は他人に興味がない人と言っても

過言ではありません。

そりゃそうですよ。

自分のことばかり喋る人は嫌われがちなのに、

コミュ力ある人はよく喋る人って

すこし変ではありませんか?

他人から話を聞き出し、

自分の意見も付け加え、より良い答えを導く。

これが議論であり、協力する社会ではないでしょうか。

あなたが全知全能の神でない限り、

世の中にあるものは、全くの他人が作っているわけですから。

そんな他人が作り出したものに興味さえ抱けないのであれば

自分の趣味や興味もないままでしょう。

なぜならあなたはなにも作り出してないのだから。

それが有機的組織の社会ですからね。

話を長引かせるのは簡単です。

一切の差異なく、相手の考えを事細かに

把握しようとすればいいのですから。

聞いて聞いて聴きまくるのです。

だいぶ、印象悪いですけどね。

把握に全力ではなく、昇華させることにも

力を割く方が建設的です。

これがコミュ力ではないでしょうか。

私はこれを販売に活かしています。

コミュ力がないことは言い訳にはなりません。

相手の情報をなるべく正確に聞き取るだけですから。

それもできないのであれば社会の役に立つことはできません。

指示されたことも正確にできない可能性がありますからね。

相手に興味を抱いてください。

今日はこの辺で。


未分類
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント