細めな万年筆「ウォーターマン メトロポリタン」がかっこかわいい件

モノ選び

お疲れ様です。

今日も今日とて文房具紹介します。笑

どんだけ文房具もってんねん。

って最近言われました。

みなさんも家にある文房具を

数えてみてください。

意外とお持ちのはずです。

私の場合、たまたま

家にある文房具が全部

特徴的なだけです。

早速表題の件ですが

社会人1年目当時、

その万年筆が欲しいがゆえに

東京出張の帰りに

わざわざ銀座の伊東屋まで

足を運んで買った万年筆があります。

それがウォーターマンのメトロポリタンです。

img_0883

スペックとしては細字(F)なのですが

さすがわ海外メーカー。

日本の万年筆でいうと

中字くらいです。

少し太めなので

インクの出がよくて

するする書けてしまいます。

気持ちがいいです。

当時の呼び名でいえば

ブルーオブセッションという

ロイヤルブルーがあしらってある

シリーズのメトロポリタンなのですが

今では廃番になり、

メトロポリタンシリーズのみに

なってしまいました。

肝心な太さ比較

img_0888

比較するのは

パイロット社のカスタム74です。

グリーンかっこいいでしょ?笑

左の万年筆が一般的な太さです。

それに対して

メトロポリタンは

少し太めなボールペン程度しかないのです。

まず、この細さが

かっこいいポイントです。

ペン先がかわいい。

img_0927

このペン先がすこし短めで

かわいいんです。

細めの本体でかっこいいのに対して

ペン先は短めで

比較的丸み帯びているあたりが

かわいい。

肝心な書き心地は

私自身、綺麗な字を書くというより、

ササっと走り書きするときなど

ラフに書くときに使っています。

インクの出もいいので

さらさら書けます。

ボールペンのような本体の細さ、

ペン先は万年筆。

こんなかっこいい組み合わせ

他にないと

感じています。

ただ、ボールペンのように

立ってメモるときなんかには

万年筆字体が向いてないので

しっかりと机に向かって

使うようにしてください。

変に力をかけると

ペン先が変形し、

使いづらくなりますので

ご注意ください。

この記事を読んで

「へーこんなものあるんだー」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします。

今日はこの辺で!


モノ選び
abhhcをフォローする
スポンサーリンク
Bite the Cane

コメント

  1. […] 細めな万年筆「ウォーターマン メトロポリタン」がかっこかわいい件お疲れ様です。今日も今日とて文房具紹介します。笑どんだけ文房具もってんねん。って最近言われました。みなさ […]