LINEにメモしたら忘れ物しなくなるんじゃない?って件。

佐藤の奇行

お疲れ様です。

体力がなくなっているせいか

暑さで体力を奪われている

気がしてならない今日この頃の

佐藤です。

んー、眠い。

早速表題の件ですが

LINEのトークを

メモ代わりに使う方法ってご存知でしょうか。

メモをとっても

書いたメモを見直さない方って

ある程度いるんですよね。

私もその一人です。

だからこそ日常性威喝で

頻繁に見るものにメモしたら

忘れ物なくなるという仕組みです。

どうやってやるの?

方法はめちゃめちゃ簡単。

参加者が自分だけのLINEグループを

作るんです。

img_1400

LINEアプリのホームを開き

右上の友達追加ボタンをタッチ。

img_1398

友達追加のページを開いたら

グループ作成をタッチ。

img_1397

通常だと、このページで友達を選びますが

誰も選択せずに、「次へ」をタッチ。

img_1396

今作った、自分しか参加していないグループラインの

名前を付けて「作成」をたっちすると

完成します。

アンドロイドやiPhone、PCへのデータ転送にも。

_20190512_131753

こんな感じで気になったワードやURLを

アンドロイドとiPadで共有したり

PCとスマホのデータのやり取りなんかにも

使っています。

ただ、送りたい画像が高画質だと

圧縮された形でLINE上に載ることがあるので

クラウドサービスとラインを

適材適所で利用するのがいいですね!

まとめ

・LINEで自分だけのグループを作れば

メモ代わりに使用できる。

・LINEはスマホとタブレットとPCなど

種類の違う端末であれば、

トーク履歴が残ったままログインできるので、

各端末でのデータの共有に活用できる。

しかしデータが圧縮されることもあるので注意。

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!


コメント