シワ[SIWA]を楽しむ, 和紙のブックカバー

モノ選び

お疲れ様です。

みなさんは

「積読」ってご存知ですか?

買ったけど読んでない本が

積んである状態のことです。

最近、そんなんばっかで

弱っています。

ブックカバーに入れてあるばかりで

読んでない本は、もう

何の本が入れてあるかさえ

わからなくなってしまいます。

しかしブックカバーは

本を大切にしてる感があるので

止めれません。

早速表題の件ですが

私が愛して止まないブランド

SIWAをご紹介します。

img_1037

親書サイズのブックカバーです。

このブランドは

和紙のような触り心地で

使っていくうちに

シワが増えていく

防水加工が施された

特殊な素材を用いています。

和紙でブックカバーが作ろうものなら

手汗で

背に画ほどけ

ケバケバになって

摩耗してしまいます。

摩耗して薄くなりにくい素材なので

意外とハードに使えます。

本の厚みに合わせられる。

img_1028

さすがはブックカバー。

親書サイズであれば

さまざまな厚みに対応ができます。

上の画像の

ブランドラベルの部分に

表紙をはさみ、

img_1035

反対側の帯に

裏表紙をはさめば

残りの面で本を包むことができます。

そんなことより

この和紙にしか見えない素材で

防水加工が施されている点が

ブックカバーとしての

スペックを高めています。

ブックカバーのほかにも

このSIWAというブランドでは

クラッチバッグや

お財布、トートバッグなども

この防水素材で作られています。

siwa lineup

[引用:SIWA PRODUCTS]

私はここ5年ほど、

トートバッグと、クラッチバッグを

愛用しています。

東京に行くたびに

必ず寄っては

何かを買ってしまうので

クラッチバッグは

色違いを

買ってしまっています。笑

サイズは3種類

文庫本と親書サイズとA5サイズの3型。

色は様々あります。

文庫本サイズ

【SIWA|紙和】Book cover 158x305mm文庫カバー 【Made in Japan(Yamanashi)】【紙製】【p】

新書サイズ

【SIWA|紙和】Book cover 180x305mm新書カバー 【Made in Japan(Yamanashi)】【紙製】【p】

A5サイズ

【SIWA|紙和】Book cover 220x400mmA5カバー 【Made in Japan(Yamanashi)】【紙製】【p】

本自体はきれいに扱いたいけど

経年変化や、

読んだ達成感が欲しいひとには

おすすめです!

ぜひお試しあれ!

ちなみに積読って言葉は

明治時代からあるようです。

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!


コメント

  1. […] シワ[SIWA]を楽しむ, 和紙のブックカバーお疲れ様です。みなさんは「積読」ってご存知ですか?買ったけど読んでない本が積んである状態のことです。最近、そんなんばっかで弱って […]