黄桜(キザクラ)のビール NO SIDEが日本人好みなIPAで驚き。ビール片手にラグビー観たくなる

スポンサーリンク
お酒

お疲れ様です。

お久しぶりです。

仕事に忙殺されすぎて

そろそろ倒れそうな今日この頃の佐藤です。

久しぶりのタイピングすぎて

打ち直しが多い。

早速表題の件ですが

日本酒で有名なキザクラがビールを発売してるってご存知でしょうか!

しかも今月の20日から始まるラグビー ワールドカップにちなんだ

期間限定のビールがあるんです!

よく行くビアパブの店長からもらっちゃったので

飲んでみました!

スポンサーリンク

キザクラ NO SIDE

img_2051

ラグビーの試合終了の笛を「ノーサイド」といいます。

中身はラグビーの発祥と同じ、イギリス発祥の

インディアン ペールエール、通称IPA

IPAは行きつけのビールバーでは必ず飲むくらい好きな種類なので

味がめちゃくちゃ気になります。

注いでみました。

img_2059

ペールエールというくらいなので

琥珀色なのかと思いきや

意外と色は薄め。

肝心な味は

IPAならではのホップの苦みが強めでした。

IPAはすこしグレープフルーツっぽい

柑橘系の爽やかさが特徴的なビールが多いのすが

日本の会社が作ったビールのせいか、

アサヒやキリンのビールのように

味が濃いめで、柑橘系の味が感じにくいです。

通常ラガービールよりも味が重めで

1杯飲むには楽しめる味ですが

たくさんは飲みにくい味です。

ガバガバ飲むというよりかは

まさしくラグビーの試合を見ながら

ちょびちょび飲みながら、つまみながら

飲む方が向いている味です。

そもそもIPAとは

インディアン・ペールエールの略で

その名の通り、インドが関係してくるビールです。

インドがまだイギリス領だったころに

イギリスからインドに住むイギリス人に届けるために

開発されたビールの種類です。

イギリスからのインドまで船でビールを輸送していては

ビールが腐ってしまいます。

そこで長期保存できるようにホップの量を増やして

防腐処理をほどこしたビールがIPAなのです。

最近のクラフトビールが流行ったおかげで

クセの強いビールが手に入りやすくなりした。

有名どころを紹介します。

TOKYO IPA


Tokyo IPA

これは私がよく行くビアバーで必ず飲むビールです。

IPAという割にはホップの苦みが少なく、すっきりとし

柑橘っぽい爽やかさが鼻から抜け、

非情に飲みやすい、パンチのあるビールです。

ぜひビンやカンからではなく、

取り扱いのあるお店でグラスで飲んでほしいビールです。

私は栄のブルックリンバーで飲んでます。

PUNK IPA


BrewDog (ブリュードッグ) パンクIPA 瓶 [ インディアペールエール イギリス 330mlx6本 ]

ビアパブなどでも扱われていることが多いIPAです。

こちらの方がホップの苦みがわかりやすく

「お、ビール飲んでるなー」って感じます。

種類は2種類

キザクラの期間限定ビールは2種類あります。

今回紹介したNO SIDEと

One For All All For Oneというアンバーエールです。

アンバーエールの方がIPAよりも好き嫌いが分かれやすいと感じています。

ほかにも同じ名前で吟醸酒も作っているので

ぜひ見つけたらテレビを見ながら

味わってみてください‼

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!


コメント

  1. […] 黄桜(キザクラ)のビール NO SIDEが日本人好みなIPAで驚き。ビール片手にラグビー観たくなるお疲れ様です。お久しぶりです。仕事に忙殺されすぎてそろそろ倒れそうな今日この頃の佐藤で […]