2018-09

佐藤の奇行

時計師になりたい!!時計が気になって、仕方がなくなった理由

最近、雑貨屋をやりながら並行して行えるライフワークを考えていたら ある資格と技能が欲しくなりました。 時計修理技能士 っていう国家資格ご存知ですか? 無資格でも時計の修理を承っても なにもお咎めはありません。 試験内容は時計の歴...
佐藤の奇行

人間関係ができること。

新しい環境に身を置き続けているといろんな人に出会う。コミュニケーションをとろうと話題を出しても「私、それ興味ない。」って露骨に断言する人っているんですね。コミュニケーショでさえ作業的にしか行えない人もいますね。コミュ力(りょく)おばけである...
佐藤の奇行

給料をもらうことは、誰かがあなたにお金を払って仕事を依頼すること。

自分の給料が低かったり 業界自体の賃金が低いと 嘆く人を散々見てきたが 「どうしたら人は自分により多くのお金を払ってくれるだろうか」と考える人は少ない。 人は基本的に 代替がきいたり、他との差がないものに対してお金をかけたがらない...
佐藤の奇行

学生と社会人の違いについて考えてみた。会社で2000万儲ける方法を考えろと言われたら考えること〈前編〉

最近、友人が使っていた「ハン社会人」という言葉を 大変気に入っています。 「ハン」の部分は、その友人曰く 「反社会人」らしいのですが(意味は省略しますし、ご想像にお任せします。) 今の私は「半社会人」だなと感じております。 という...
佐藤の奇行

メガネというニックネームのひとがいるように

私はこのブログで何度か 「人は変わりつづけて進化していかないといけない。その変化は自分が望むように行うことが必要だが、思いもよらない展開もおもしろい」と言っている。 これに対して 「なぜそこまでしなければいけないのか」 「今のままで...