電池式時計が最も使いやすい?電波時計とクォーツと自動巻のメリット・デメリットと精度について

モノ選び

早速表題の件ですが

時計には大きく分けると3種類存在します。

1.機械式

2.クォーツ(ソーラーも含む)

3. 電波ソーラー(GDPも含む)

時計の販売をしていると感じるのが

「クォーツ最強説」

今日はこれら3種類について少し説明します!

1.機械式

機械式は別名オートマチックとも言われて

ゼンマイがほどける力を利用した、物理的な時計です。

1日あたりのズレが4〜6秒以内のものは高品質なもので

一般的なものだと10から15秒以内と言われています。

この1日あたりの時間のズレを日差と言います。

(正しく表記すると難しくなるので今回は簡素化しました)

メリットとしては電池を使わないので、もちろん電池交換不要!

故障しない限りは、費用なときにゼンマイを巻けば動くので

気分で時計を使い分けるにはもってこい。

デメリット 精度に欠ける。消耗がわかりにくく、使い続けると1日に5分遅れるなんてことも。

その際は修理・点検(オーバーホール)すればある程度回復する。

2.クォーツ(電池式)

もっとも一般的な時計です。

これが発明されたとき、

世界中の時計はクォーツ式になるだろうと言われていました。

簡単に言えば水晶に電気を流すと振動するのですが

その振動をもとに時間を計測します。

電気で動いているので精度が高い高く

一般的に月に20秒ほどのズレが生じます。

販売していて思うのは

クォーツ時計がもっとも使い勝手がいいと思います。

電波時計の存在もあって

クォーツ時計は安かろう悪かろうと思われがちなので

先ほどの月に20秒のズレについて深掘りします。

単純化して月に20秒遅れるとしましょう。

20秒/ 月 × 12ヶ月 = 240秒/ 年

240秒/年 ÷ 365日 = 約0.65秒 / 日

単純計算すると1日に0.65秒のズレが生じているわけです。

(厳密に言えばすこし違いますが…)

メリットはアナログタイプであれば時間調節が簡単。

電池交換も安いと800円くらい、速くて10分くらいで

承ってくれるので、リカバリーが早い。

デメリットは電池が入っているうちは常に動いているので

使っていない間でも消耗し続ける。

3.電波ソーラー

日本人大好きな電波ソーラー。

厳密に言えば電波とソーラーは別の機能ですが

電波時計でソーラーがついていない時計は無いと思います。

これはラジオのように電波で時間データを受信し

常に時計を調整してくれる機能です。

最近ではGPSで調整してくれる時計もあります。

人工衛星からデータを受信するなんて時計もすごいもんですよね。

大概のものが1日に4回データを受信して調整してくれます。

これに加えて

ソーラーは太陽などの光で電池を充電してくれます。

ソーラー時計の精度はクォーツと同じです。

(化学の授業でやった一次電池と二次電池の違いです。)

これが意外に厄介なんですよ。

たまーにデータが間違って受信されることがあります。

私が7〜8前まで年に数回経験したことがありました。

とくに、受信回数が多い置き時計で。

このせいで全く違う時間を示していたら直しますよね。

この時間調整が厄介なんです。

手動でデータを再受信させるか、自分で時間を設定するか

そしてそれらの設定方法が厄介。

コマンドが多すぎるんですよ。

かといって時計の説明書を持ち歩くわけにもいかないし

スマホで調べるのもすこしめんどくさいしで

時間が狂っときの対処がめんどくさいんです。

機能がすごくても、使いこなせなければ豚に真珠ですよね。

メリットは1日数回、時間データを受信して調整してくれて、ソーラーがついているので

電池交換も不要(厳密に言うと7〜10年に1回電池交換するのが推奨されている。)

デメリットは時間調節の方法が複数あるので操作が複雑。

結局は一長一短

時計のピンキリについては

非常に曖昧で

クォーツ時計なのに数百万円するものもありますし

電波ソーラーでも安いと7000円くらいから存在します。

しっかり選びたいのであれば

時計の仕組みや日差や歩度について詳しく知っておく必要があります。

時計と時間について調べてみると結構面白いですよ。

水晶振動子が何万回振動した針が動くとか

1秒の定義がセシウム原子が何万回振動するのに必要な時間だとか

地球の自転による時間(hour)と分(minute)の定義だとか

閏年の必要性だとか

物理学や天文学、化学や数学にまつわる分野に入っていきます。

時計を通して勉強が好きになることもあるでしょう。

事実、私がそうでしたから。

今回の説明は…

何度もカッコ書きしてますが

厳密に言えば違います。

時計を買うくらいであれば

このくらいの認識で問題ないと思います。

あんまり時計屋の店員さんにドヤ顔で言わない方がいいです。

お互いイラッとするでしょうから。笑

今日はこの辺で


コメント