細やかな配慮が行き届いたノート。紳士なノートを使ってたら美意識高まりそうな件

スポンサーリンク
モノ選び

お疲れ様です。

最近、毎日のように

ルームメイトと

夜の2時くらいまで

なんやかんや

しゃべっていて

寝不足な今日この頃の佐藤です。

ブログの準備って

サボろうと思えば

いくらでもサボれてしまうので

誰かがいてくれると

意外とはかどります。

早速表題の件ですが

今日も高級多枚数ノートを

紹介します!

img_1204

一度は目にしたことあるんではないでしょうか。

アピカの「紳士なノート」です。

見た目がクラシックで

かっこいいですよね。

じつは、このPremium C.D.NOTEBOOKは

2012年に発売されたばっかの

わりと新しいノートなんです。

こっちのCDノートは

アピカ CDノート CD15WN B5 白

かれこれ、30年以上販売されている

ロングセラー商品なんですが

今回紹介するのは、

プレミアムの方なんです!

なにがプレミアムかって?

スポンサーリンク

特徴まとめ

表紙でさえもプレミアム

img_1214-1

見慣れた表紙ですよね。

飾り罫で囲われた表紙が

高級感を漂わしていますね。

このデザインは

創業当初である1910年代から

ずっとかわらないデザインだそうです。

当時はアピカの前身である

日本ノート株式会社という名前でした。

表紙をよく見てみると

img_1209

ラメっぽいツヤやかな表紙をしています。

これは「キュリアスメタル」という

特殊な紙を用いています。

もうこの時点でプレミアム仕様。

さらには、

背の部分に貼ってある製本テープに

「Premium」と、

金で箔押ししてあるんです。

img_1210

もう、プレミアム本人が

プレミアムって名乗っちゃうあたりが

製品としての完成度を表しているようで

感動するレベルです。

img_1216

めくるとインデックス紙が

挟まれています。

よく見ると

表紙の「D.C. NOTEBOOK」が

裏から見るとへこんで見えるように

表紙は立体的に膨らんでいるんです。

ノートの中紙もプレミアム

以前紹介したツバメノートでは

保存性に優れた中性フールス紙

という紙が用いられていました。

紳士なノートにも特製の紙が用いられています。

「A.Silky 865Premium」という

平滑性に優れた紙です。

触ってみると全然違う。

大げさに言えば

頬ずりしたくなるような

紙なんです。

img_1220

ドアップで写してみたのですが

わかりますでしょうか?

D.C.NOTEBOOKのほうが

キメが細かいんです。

表面の凸凹が少なく、

万年筆でもボールペンでも

さらりと書けるように作られています。

紙の名前のまま

シルクのような

触り心地の紙がプレミアム。

個人的には

すこしザラっとした

書きごたえのあるツバメノートの方が

好きなのですが、

海外の油性のボールペンで書くなら

このシルキープレミアムがいいですね。

製本の糸への配慮がプレミアム

ツバメノートの多枚数ノートと同様に

やはり1冊のノートの中に

img_1234

小冊子がいくつもまとまっているような

構造になっています。

あれ?img_1235

ツバメノートより

小冊子の数が多くないですか?

これこそが細やかな配慮が行き届いている

紳士のノートなんです。

通常のノートよりも

水平に開きやすい

糸かかり綴じという

製本方法を採用しているのです。

さらにその綴じ糸は

img_1218

表紙の色に合わせた色が使われています。

この水平に開きやすく

糸の色もこだわるっていう

合わせ技がすごい。

肝心な書き心地は

img_1233

今回も、製品の良さを

手書きでまとめておきました。

ツバメノートよりも白さがつよく、

罫線も濃いので

書いた内容がはっきり見えますね。

なによりにじまない。

キメが細かく、つるつるしているせいか

インクがじわじわにじまないんです。

これは万年筆使いとしてはありがたい。

どれだけいいペンを使おうが

紙が悪いと書き心地は悪くなります。

しかし

良い紙は適した種類のペンであれば

書き心地はそう、悪くはなりません。

紙の良し悪しがわかると

ノートの選び方、

ペンの選び方がわかる気がします。

シルクのさわりごこちの

紳士のノート、

ぜひ一度は手に取ってみてください!

青い表紙が横罫

赤い表紙が5mm方眼

黒い表紙が無地罫です。

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!


コメント

  1. […] […]