【マクロ第8回】難しそうで意外と簡単な45度線分析!直線グラフと1次方程式がわかればOK

マクロ経済学

お疲れ様です。

みなさん経済学の勉強は捗ってますでしょうか!

今日は内容は

前回の「財の需要」の相方、「財の供給」とその活用法です。

需要は消費と投資と政府支出と純輸出の合計でしたが

生産し販売する、供給側はどのように考えるでしょうか!

もちろんマクロ経済学なので、一企業がどうだこうだってより、

「全体としてどうあるべきか。」を考えますから

俯瞰的な考え方で講義に挑みましょう!

Let’s Learn!

Part1

石川秀樹先生「速習!マクロ経済学」第8回 45度線分析 1/5

Part2

石川秀樹先生「速習!マクロ経済学」第8回 45度線分析 2/5

img_1572

Part3

石川秀樹先生「速習!マクロ経済学」第8回 45度線分析 3/5

img_1573

例題の詳しい解説
Part4

石川秀樹先生「速習!マクロ経済学」第8回 45度線分析 4/5

Part5

石川秀樹先生「速習!マクロ経済学」第8回 45度線分析 5/5

問題文

例題8-1

均衡国民所得をY、消費をC、投資をI と記す。

消費 C=0.8Y+500、投資 I=1200のとき、均衡国民所得Yはいくつになるか。

政府支出Gと海外部門(輸出と輸入)は無視していい。

例題8-2

Yを均衡国民所得、消費をC、税金をT、税率をt

投資をI、政府支出をG、国際償還費をBと記す。

C=0.9(Y-T) 、I=41、G=50、B=20、T=tY

これらの関係があり、財政均衡が成り立っているときのYとtの値を求めよ

例題8-3

Yを均衡国民所得、消費をC、税金をT、税率をt、投資をI、政府支出をG、と記す。

Y=400、C=20+0.8(Y-T) 、I=40、B=20、T=tY

これらの関係があり財政均衡が成り立っているときの、tの値を求めよ。

いかがでしたでしょうか!

マクロ経済学の多くの問題は

国民所得が○○、投資Iが××、限界消費性向が△△、政府支出が□□

財政均衡してい場合、税金Tはいくつになるか。

みたいな問題がメインです。

俯瞰的な目線で国民所得(GDP)がどういう仕組みになっているのか

わかってなければ解くことができません。

税金Tが出てきたときはY=C+I+G+EX-IMのうち、

C=a+b(Y-T)として可処分所得を考えるのか、

政府支出Gがどの値と等しくなれば財政均衡になるのか

構造を理解して、どこに当てはめればいいのか

わかるようにしてください。

今回の例題でわからない点がある場合は

前回と前々回を見直して、

Y,C,I,G,T,が何を表し、どういった条件で使われているのか

しっかり復習してみてください!

この地道な理解が重要になってきます。

基礎に裏技はありません。

あるとしたら、この動画講義でしょうね!笑

この講義動画はテキストなしでも十分理解できるほど丁寧な内容になっています。

動画を見て理解してるか不安な場合は

こちらが石川先生が手に持っているテキストですので

用意して、カリキュラムに挑むのもいいですね!

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!

次回の講義はこちら
http://bitethecane.com/archives/1890

前回の講義はこちら
http://bitethecane.com/archives/1724


コメント

  1. node より:

    I happen to be writing to make you be aware of what a awesome discovery my cousin’s girl obtained reading yuor web blog. She even learned plenty of issues, which include how it is like to possess an amazing teaching mood to have a number of people without difficulty gain knowledge of various specialized subject areas. You really surpassed our expected results. Thank you for coming up with those good, dependable, edifying and also unique tips on that topic to Sandra.