1番うまい組み合わせはどれだ?!サッポロ一番ラーメンカクテル選手権

スポンサーリンク
佐藤の奇行

お疲れ様です。

ブールアンジュというパン屋さんの

クイニーアマンにはまっている

今日この頃の佐藤です。

クロワッサン生地って最強ですね。

スポンサーリンク

早速表題の件ですが

十中八九あてはまるんじゃないかと

思い込んでいる説があります。

「おいしい料理×おいしい料理=超おいしい料理」

になるんじゃないかとここ数年思い込んでおります。

今回は超具体的に

サッポロ一番の定番3種類
・しお
・しょうゆ
・みそ

どれを組み合わせてもおいしい説を

検証してみたいと思います!

3種類から2種類のくみあわせを選ぶので

しお×しょうゆ
しお×みそ
しょうゆ×みそ

この3種類を試してみます!

検証方法

今回の検証では純粋にスープの味が要になってくるので

スープの割り材をお湯に変更します。

袋の背面にかいてある調理方法には

麺のゆで汁をスープの割り材にするよう書いてありますが、

麺からでる油分で味がわかりにくくなってしまうのを防ぎます。

メニューどおりの調理法だと

①お湯500mlを沸騰させ、麺を入れてほぐしながら3分間煮る
②火を止め、スープを混ぜ合わせ、器に移して出来あがり

とありますが

粉末スープを500mlのお湯で割るわけではないんですよね。

よく考えてみると

水500mlを沸騰させるので

お湯500mlとは限りません。

さらには麺も水分を吸うので

500mlのお湯でスープを作っているわけではありません。

ということで、まず基本的な調理方法でスープの用量を調べてみました。

①まず500mlの水を計ります。
img_2258

②沸騰させ、麺を3分間ゆで、ざるとボールを使って麺とスープを分けます。

するとゆで汁の用量は…

img_2259

ちょうど300ml!(みそラーメンの場合)

粉末スープの量は300mlのお湯で割ることを想定していることがわかりました。

以上より

2食を混ぜる際は
・麺のゆで時間は3分
・粉末を混ぜ、600mlのお湯で割る

これを基本として検証します。

サッポロ一番の基本情報

各味、麺が違う。

ご存知でしたでしょうか。

しお味、しょうゆ味、みそ味それぞれで

麺の種類が違うんです。

これは調理せずともわかります。
img_2265

見るからに色が違うのです。

近づいて見てみると
img_2326

麺の密度やカール具合までも違うんです。

スープに合わせて麺も選んでいるわけです。

さすがはロングセラー賞受賞商品。

それぞれの麺の味については後ほど。

まずは1食ずつ

味に関しては、食べ慣れているせいか

どのらーめんも

「そうそう!しおラーメンといえばこのあっさり感!」

「あー。しょうゆラーメンは染みわたる~。」

「食べ応えがちょうどいい、みそラーメン。辛くしたくなる。」

てな感じでどこか懐かしい感じとがあり、

レポしずらいので味の感想は割愛します!

が、しかし

混ぜる素になるので一度色を確認してみましょう!

スープ

img_2277

それぞれのスープはこんな色しています。

しお味は一目みればわかりますよね。

しょうゆとみそのスープは色の系統が同じですが

透明度が違ってきます。

みその方が濃く見え、濁っているのに対して

しょうゆは沈殿物が見えるくらいには澄んでいます。

スープの粉末も

しょうゆの方が白っぽく、

みそは茶色一色の粉末でした。

麺の味

img_2328

さきほど乾麺のときに見比べた麺の種類ですが

茹でると違いが

歴然ですね。

実は麺自体にもほのかに色がついているんです。

しお

あっさりめの中華麺みたいな感じ。ノーマル。

しょうゆ

鶏ガラ風味の塩味がついている

みそ

もちもちしている。見た目からも分かるように

ちぢれ具合が他とはまったく違う。

さてこれらを早速混ぜてみます!

ラーメンカクテル

さきほどの単体を混ぜていきます。

スープの配合に加えて、麺の味も考慮して

それぞれのスープに対して麺との組み合わせにまで注目してみます。

塩しょうゆ

しょうゆ味のスープにコクが加わり、

しお味の酸味がそのまま残っています。

しょうゆスープに含まれている胡椒と、

しおが組み合わさって、すこしピリピリした味です。

しお麺

しお麺は基本的に味付けがされていないせいか、

スープと絡めても味が薄く感じます。

スープを飲みながら食べるにはピッタリな組み合わせでした。

しょうゆ麺

鶏ガラ味の麺ってこともあってか、

すこし塩コショウの味がスープ単体よりも濃く感じます。

みそ麺

ちぢれ具合がちょうどいいのか、

スープ単体よりもすこしマイルドに味わえます。

麺とスープの絡み合いがちょうどよく

スープがスープ単体で味わうよりも

あっさりした感じがします。

塩しょうゆには、みそ麺がピッタリ!

塩みそ

なんだかどっちつかずな味です。

みそのコクもなくなれば

しおのあっさり感もなくなります。

しお麺

やはりしお麺はスープが絡みにくいのでしょうか。

より味がぼやけてしまい、おいしくないです。

しょうゆ麺

鶏ガラに加えて、すこし胡椒っぽい味がついているので

すこしは味がはっきりするので、まだ食べやすいです。

みそ麺

しお味のスープに薄められたみそラーメンのような味で、

麺の小麦っぽさあより感じられるようになります。

これも決しておいしいとは言えないですね。

塩みそには、しょうゆ麺がベスト〈消極的消去法〉

塩ラーメンが破格すぎて驚いた。

しょうゆ×みそ

味が濃い。ひたすら濃い。

多分しょうゆ味が少なめならおいしいのだろうけど、

1対1では、どっちも喧嘩しあって

体に悪そう。(しょうゆ×みそに限らないか。)

しお麺

スープの味が強い分、あっさりとしていて食べやすい組み合わせ。

しょうゆ麺

麺にも味がついてることもあり、

しょうゆ味とみそ味のスープが分離しているようにも感じられる。

スープを口にしてから、麺を飲み込んだ後まで

ひたすら味が濃く、後味が悪い。

みそ麺

しお麺と同様で、麺に味がついていないので食べやすい。

もちもち感で小麦っぽさが加わるおかげで

しお麺よりもスープの味が目立たなく感じます。

しょうゆ×みそには、みそ麺がベスト

まとめ

スープの組み合わせと

各スープに対する麺の組み合わせを試してまいりました。

・塩しょうゆには、みそ麺がピッタリ!

・塩みそには、しょうゆ麺がベスト〈消極的消去法〉

・しょうゆ×みそには、みそ麺がベスト

この3つのうち、もっともおいしかったのは

塩しょうゆ×みそ麺でした!!

ダントツですね。

この組み合わせはもっとも贅沢な組み合わせであること

間違いないですね。

塩としょうゆとみそ、それぞれ1パックずつ用意しないといけないわけですからね。

しかもみそ味に関してはスープを使わなず、

塩としょうゆ味の麺は使わないという、

必ずスープか麺のどれかを無駄にするわけです。

そしたらサンヨー食品のひと手間レシピを参考にして

無駄なくおいしくいただきましょう!笑

ひと手間レシピ | サンヨー食品

クックパッドに限らずgoogleで

「サッポロ一番 アレンジ」って検索すると

やまほどレシピが出てきますから

ぜひ試してみてください!

考察

ふざけてばかりなので

すこし真面目に考えてみます。

食品産業では「すこし濃いくらいがちょうどいい」

って言葉が存在します。

すこし濃い味くらいが、ブランドや商品名を

覚えやすく、識別しやすいというのです。

たしかにそうですよね。

お味噌汁を家で作るとき、

味噌を変えたことはわかっても

味噌の銘柄やメーカー名、商品名称までは覚えないですよね。

自分で濃さを変えられるし、一定の濃さで毎日作るのも難しいですからね。

でも袋入り即席麺やレトルト食品のように

調理方法が簡易化された、再現性が高い商品というのは

商品名称を覚えやすいんです。

だからこそ少し濃いめにして、商品の特徴を際立たせて

商品を選んでもらうという戦略が行われます。

この戦略こそが、今回のラーメンカクテル企画が

上位3つの中に消極的消去法で選ばれた選択肢があるなんていう

ネガティヴな結果で終わってしまったのかと思います。

今回の実験で一日に9袋ものラーメンを食べまして一言。

2ヶ月は即席ラーメン食べたくない!

私からは以上です。

この記事を読んで

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!


コメント