【時計修理技能士3級】コイン電池のSとSWの違いと使い分け方。数字とアルファベット の意味は?

スポンサーリンク
時計

お疲れ様です。

この時計修理技能士の過去問解説は

「この内容なら毎日ブログ書けるくらい簡単だわ!」

って思ってたんだけど、

意外とこだわりもって作ったら

普通に時間かかって仕方がない。

凝り性なんですよね。

スポンサーリンク

早速表題の件ですが

問い

【正誤問題】

1.SR1120WとSR1120SWの2種類のうち、後者をアラーム付きデジタル推奨腕時計に使用した。

解答:誤

アラーム付きデジタル水晶時計には、重負荷用電池であるSR1120Wを使用する。

2.電池の記号で「SR621SW」と書かれたもので、「R」は丸型電池を表している。

解答:正

左から2番目のアルファベットは電池の形状を表している

RはRoundの頭文字

3.SR521SWと書かれた電池の大きさは、厚さが5.8mm、直径が2.1mmである。

解答:誤

直径が5.8mmで、厚みが2.1mmである。

簡単な説明

電池のWとSWの使い分けは

・Wはデジタル用
・SWはアナログ用

と覚えると言われています。

アラーム付きのデジタル水晶時計は

アラーム機能を使っているときに

時計の機能がシャットダウンされてしまっては

時計としての意味がありません。

つまりアラーム機能を使うときは

アラーム機能と時計機能を同時に動かしているので

より多くの電力を必要とします。

そのために重負荷用電池を用意してより多くの電流を流せられるようにします。

細かい説明

電力が必要なパーツ

個人的にはこの教え方には意訳されていると感じます。

正確には重負荷用電池であるWの方が電流(アンペア)が強いんです。

学校では電圧と電流を川の流れに例えます。

・電圧は水流の強さ
・電流は流れる水の量

と例えられます。

流れる水の量が多いほど、

多くの家庭に水を運ぶことができるように

流れる電気の量が多いほど、

多くの電子部品に電気を流すことができます。

アナログ時計で電気が必要な部品は
・コイル
・ステップモーター
・水晶

デジタル時計で電気が必要な部品は
・ステップモーター
・水晶
・デジタル液晶
・バックライト(あれば)

厳密には電気が流れるパーツは他にもありますが

主に電気を消費するパーツはコレくらいでしょうね。

そうデジタルの方が多いんです。

さらには時計表示だけのデジタル時計ってほぼ存在しません。

  • アラーム機能
  • オートカレンダー機能
  • タイマー機能
  • 温度計・気圧計・コンパス(あれば)

デジタルの時計だと以上の機能がついていることがあります。

時計のプログラムを起動させながら、他の機能を動かす必要があるので

アナログ時計よりも電気が必要があります。

そのために重負荷用の電池を使用します。

【時計修理技能士3級】コイン電池のSとSWの違いと使い分け方。数字とアルファベット の意味は?
お疲れ様です。この時計修理技能士の過去問解説は「この内容なら毎日ブログ書けるくらい簡単だわ!」って思ってたんだけど、意外とこだわりもって作ったら普通に時間かかって仕方がない。凝り性なんですよね。早速表題の件ですが...

品番の見分け方

マクセル品番のルールを紹介します。

img_2818

電池系統

一文字目は電池の種類を表します。

電池はイオン化傾向が異なる2種類の物質と水溶液の組み合わせで

電圧や安定性が決まります。

その組み合わせを知れるのが電池系統です。

S:酸化銀電池
L:アルカリ電池
C:二酸化マンガン・リチウム電池

腕時計に使う電池の種類はこの3種類くらいです。

形状

2文字目は電池の形状を表します。

R:ラウンド型(丸型)

S:スクエア型(角型)

F:フラット型(平型)

ほとんどの腕時計ではラウンド型が用いられています。

直径・高さ

数字はサイズを表しています。

順番を逆にして説明します。

高さは2ケタ表示です。

小数点第1位までの表記です。

直径は1ケタもしくは2ケタ表示です。

これは整数部分のみの表記です。

画像にあるようにSR916ならば

直径9.5mmなので9
高さは1.65mmなので16

と表記されます。

マクセル品番 直径×高さ 電圧 RENATA品番 SEIKO品番
SR44SW 11.6×5.4 1.55 303 SB-A9
SR43SW 11.6×4.2 1.55 301 SB-A8
SR1136SW 11.6×3.6 1.55 344
SR1130SW 11.6×3.05 1.55 390 SB-AU
SR1120SW 11.6×2.05 1.55 381 SB-AS
SR1116SW 11.6×1.65 1.55 366
SR936SW 9.5×3.6 1.55 394 SB-A4
SR927SW 9.5×2.73 1.55 395 SB-AP
SR920SW 9.5×2.05 1.55 371 SB-AN
SR916SW 9.5×1.65 1.55 373 SR-AJ
SR41SW 7.9×3.6 1.55 384 SB-A1
SR731SW 7.9×3.1 1.55 329
SR726SW 7.9×2.6 1.55 397 SB-AL
SR721SW 7.9×2.1 1.55 362 SB-AK
SR716SW 7.9×1.68 1.55 315 SB-AT
SR712SW 7.9×1.29 1.55 346 SB-AH
SR626SW 6.8×2.6 1.55 377 SB-AW
SR621SW 6.8×2.15 1.55 364 SB-AG
SR616SW 6.8×1.65 1.55 321 SB-AF
SR527SW 5.8×2.7 1.55 319 SB-AE
SR521SW 5.8×2.15 1.55 379 SB-AC
SR516SW 5.8×1.65 1.55 317 SB-AR
SR512SW 5.8×1.25 1.55 335 SB-AB
SR421SW 4.8×2.15 1.55 SB-A6
SR416SW 4.8×1.65 1.55 337 SB

SR1120の場合

直径11.6mmなので11
高さは2.05mmなので20

と表記されます。

レート

レートが正しい名称なのかはわからないですが

最初に説明した重負荷要電池のWはハイレートタイプと呼ばれています。

大してSWの電池はローレートタイプと呼ばれています。

ハイレートタイプのWの表記が省略されていることもありますので

ご注意ください。

互換性

もともとローレートタイプの電池(SW)が入っていた時計に

ハイレートタイプ(W)を入れるのは大丈夫です。

もともとハイレートタイプの電池(W)が入っていた時計に

ローレートタイプ(SW)を入れると電気が足りず

動作不良やデジタル表示が薄いなどの問題が起こる原因になります。

この互換性については間違えないように気をつけてください。

いかがでしたでしょうか!

今日のまとめ

  • アナログ時計よりもデジタル時計の方が電気を使う。
  • SW→Wは互換性あり
  • W→SWは互換性なし

「へぇーこんなものあるんだー。」

って感じましたら

ぜひSNSでシェアお願いします!

ブログのツイッターアカウントつくりました!

@bitethecane

更新通知にもなりますので

ぜひフォローしてください!

泣いて喜びます。

今日はこの辺で!

コメント